2017年秋冬展「イギリス絵本の世界展」 軽井沢絵本の森美術館

絵本の源流からたどる、イギリス絵本の愉しみ

絵と文があり、見開きがあり、ページをめくって楽しむ・・・こうした今日親しまれている絵本のスタイルは、19 世紀後半のイギリスで生まれました。
イギリス絵本をひもとくと、さまざまな系譜とともに、画家独自の表現が花開いていることがわかります。
本展では、絵本の源流から現代までを、原画や初版本などとともにめぐり、イギリスで紡がれた絵本の豊かな世界をご紹介します。

レズリー・ブルック画「ばらの輪」©1922 L. Leslie Brooke

  • 会期
    2017年10月6日(金) 〜 2018年1月8日(月)
  • 開館時間
    【10月・11月】9 : 30~17 : 00
    【12月・1月】10 : 00~16 : 00

    最終入館は閉館の30分前

  • 会場
    ムーゼの森「軽井沢絵本の森美術館」
    〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
  • 入館料
    大人900円(3・4月は800円)、中高生500円、小学生以下無料

    ※ ピクチャレスク・ガーデン入園料含む
    ※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり

  • お問い合わせ
    ムーゼの森 0267-48-3340