2020年秋冬展

2020年度 秋冬展 天使が歌うクリスマス

2020/10/16(金)〜2021/01/11(月)

聖歌隊のミニチュア/Carsten Kaden-Kolbe

天使、聖歌隊、生誕… ドイツの聖夜を飾るおもちゃたち

 クリスマスは元来、キリストの生誕を祝う日です。ドイツではクリスマスマーケットの文化があり、ここでは多くの木のおもちゃが立ち並びます。クリスマスはドイツの木のおもちゃが最も輝く時期なのです。
 ドイツの木のおもちゃには、「天使」のミニチュアや「聖歌隊」をかたどったものなど、キリスト教にちなんだものが多くあります。キリストの生誕の場面を描いた「クリスマスクリッペ」などは、ドイツ独特のおもちゃです。日本ではあまり馴染みのない文化ですが、木のおもちゃとして表れたそれはたいへん愛らしく、国境を越えて温かみを与えてくれます。 文化や歴史を伝えながら、木のぬくもりをくれるドイツの木のおもちゃ。本展を通して、現地のクリスマスの聖夜を体感していただけたら幸いです。

【イベント等】
〇ギャラリートーク&エルツのおもちゃ実演
 以下の日程で、学芸員によるギャラリートークとおもちゃの実演を行います。
 12月19日、12月20日、21日の3日間
・開始時間は14時からとなります
・ご予約不要 ※入館料が必要です
・ご参加希望の方は、お時間になりましたらのエルツおもちゃ博物館・軽井沢の展示館入り口にお集まりください。
・途中参加/途中抜け可。トークは展示館内で行いますので、途中参加の方はそのままお入りください。

〇トナカイと写真を撮ろう!

 エルツおもちゃ博物館・軽井沢の前で、長野県の工房・クマ工房さん作の木のトナカイと写真撮影ができます!普段は館内にいるトナカイたちが、博物館の入り口まで出てきてくれます。
開催日時:12月5日(土) 10:00~16:00(開館時間中)
・ご予約不要、入館料不要
・カメラはお客様のものをご使用ください

  • 会期

    20201016日(金)20210111日(月)

  • 開催期間
    10:00~16:00(最終入館は閉館の30分前)
  • 休館日
    【10 月・11 月】火曜日 ※11月3日(火)は開館
    【12月】火~金曜日 ※12月30日(水)、12月31日(木)は開館
    【1月】1/1(金)、5(火)~8(金)  ※1/2(土)~4(月)、9(土)~11(月)は開館 ※1/12(火)~2/28(日)は冬季休館
  • 入場料金
    大人 750円 中高生 500円 小学生 350円 

    軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデンとの2館共通セット券あり

※小学生未満無料

※小学生以下のご入館には保護者の同伴が必要です

※障がい者割引あり