軽井沢×「文豪とアルケミスト」開催!

2021.04.02

ムーゼの森・軽井沢絵本の森美術館と、DMM GAMES配信のゲーム「文豪とアルケミスト」とのタイアップが決定しました!
タイアップ期間中、軽井沢絵本の森美術館で現在開催中の企画展「鏡の国のアリス」内にて、「文豪とアルケミスト」のキャラクター「ルイス・キャロル」「芥川龍之介」「菊池寛」の3名の等身大パネルが設置されます。
ルイス・キャロルは『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の作者です。そして軽井沢とも縁のある芥川龍之介と菊池寛は「不思議の国のアリス」を共訳し、昭和2年に『アリス物語』を出版しました。
本タイアップに合わせ、本展では『アリス物語』の初版本(昭和2年版/昭和5年版両方)も展示いたします。

【開催場所】
軽井沢絵本の森美術館 第2展示館
春夏展「鏡の国のアリス」内 企画展サイト
【開催期間】
6月2日(水)~6月30日(水) ※火曜日は休館日
【開館時間】
9時30分~17時(最終入館は16時30分)

※情勢により、臨時休館日や開館時間の変更の可能性がございます。最新の情報は 軽井沢絵本の森美術館(ムーゼの森)ホームページをご確認ください。

【入館料】
軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデン単館券
大人950円、中高生600円、小学生450円、小学生未満無料
※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券も有り
【問い合わせ】
電話番号 0267-48-3340 / メール info@museen.org

(左から)「芥川龍之介」「ルイス・キャロル」「菊池寛」

                  ©2016 EXNOA LLC

また、「軽井沢高原文庫」(軽井沢タリアセン施設)では、「堀辰雄」の等身大パネルが設置されます。
ぜひ両館合わせての本タイアップをお楽しみください!

※軽井沢高原文庫の入館料、アクセスにつきましては、軽井沢高原文庫のHPをご確認ください