2022年秋冬展

おもちゃたちのクリスマスマーケット

2022/10/7(金)〜2023/01/9(月)

クリスマスマーケットの屋台 Gläßer 他

あたたかな光があふれる
ドイツのクリスマス

 

日照時間も短く寒さも厳しいドイツの冬。長く暗い季節の中、人々が心待ちにしているのが「クリスマス」です。ドイツにはクリスマスに関する様々な文化があります。そのうちの1つが、「クリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)」です。

 クリスマスマーケットは、クリスマスの準備期間である「アドヴェント(Advent)」の時期に、町の広場で開催されます。大都市では市庁舎や教会の前の広場などで盛大に行われます。グリューワインやソーセージ、ドイツのクリスマスケーキ「シュトレン(Stollen)」を売る屋台など、様々な屋台が立ち並びます。クリスマスツリーの「オーナメント(Baumschmuck)」や「くるみ割り人形(Nussknacker)」、「クリスマスピラミッド(Weihnachtspyramiden)」など木工おもちゃを販売する屋台もあります。クリスマスピラミッドは、ろうそくを灯した状態で窓辺に飾られます。ろうそくを灯すおもちゃのあたたかな光は、人々の心も明るくしてくれるのかもしれません。クリスマスマーケット以外にも、クリスマスに家々をまわり聖歌を歌う「聖歌隊(Kurrende)」や「クリスマスプレゼントが2度貰える」、「木の棒を持ったサンタクロースがいる」など、日本では珍しい文化もみられます。

 本展では、クリスマスマーケットにちなんだおもちゃを中心に展示します。クリスマスマーケットの屋台を再現したミニチュアや、シュトレンを抱えたパン屋のパイプ人形などクリスマスマーケットならではのモチーフをご紹介します。また、サンタクロースにまつわる文化や聖歌隊などのクリスマスの慣習も、クリスマスプレゼントにぴったりな木工おもちゃとともに展示します。クリスマスマーケットの雰囲気を味わいながら、お気に入りのおもちゃを見つけていただけたら幸いです。

【イベント等】

オーナメントを作ろう!」※事前予約制

日時:2022年11月27日(日)/2022年12月5日(月) いずれも11時から
場所:エルツおもちゃ博物館・軽井沢 おもちゃ体験コーナー
参加費:1人500円 ※別途入館料が必要です
イベント内容:木のオーナメントに色を塗って、自分だけのオーナメントを作っていただくイベントです。

イベント詳細ページはこちら

ナイトミュージアム クリスマスに灯すおもちゃたち」※事前予約制

日時:2022年12月24日(土) 16時から
場所:エルツおもちゃ博物館・軽井沢 おもちゃ体験コーナー
参加費:エルツおもちゃ博物館の入館料でご参加いただけます
イベント内容:木工おもちゃの灯りの中で、当館学芸員によるドイツ・クリスマスのお話が聞けます。

イベント詳細ページはこちら

  • 会期

    2022107日(金)2023019日(月)

  • 開催期間
    【10月】9:30~17:00
    【11月~1月】10:00~16:00 
    ※最終入館は閉館の30分前
  • 休館日
    【10月・11月】火曜日
    【12月】火~金曜日 ※12/28(水)~12/31(土)は開館
    【1月】1/1(日)、1/4(水)~1/6(金)
    ※1/10(火)~3月中旬は冬季休館
  • 入場料金

    【エルツおもちゃ博物館・軽井沢単館の場合】

    大人 750円 中高生 500円 小学生 350円 

    【軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデンとの2館共通セット券の場合】

    大人 1,400円 中高生 900円 小学生 650円 

※小学生未満無料

※小学生以下のご入館には保護者の同伴が必要です

※障がい者割引あり