軽井沢絵本の森美術館では、

近現代に活躍する作家の絵本原画、

初版等の絵本資料を展示しています。

四季折々に様々な企画展を通して

絵本の世界をお楽しみください。

西洋に端を発し300有余年の歴史に彩られた 絵本文化は西洋文化の息づく軽井沢と融合する との考えから、軽井沢絵本の森美術館は、 欧米絵本の創成期から現代まで広く紹介する 絵本の専門美術館の先駆けとして、 1990年7月に開館いたしました。 その後、3期にわたり施設の拡充を行い、 現在は15,000㎡の森に 2つの展示館、図書館、ショップなどが点在し、 自然の中で潤いと安らぎの時間をお過ごしいただけます。 また、敷地内の「ピクチャレスク・ガーデン」も、 絵本の世界と併せてお楽しみください。

軽井沢絵本の森美術館では、近現代に活躍する作家の絵本原画、初版等の絵本資料を展示しています。

四季折々に様々な企画展を通して絵本の世界をお楽しみください。

西洋に端を発し300有余年の歴史に彩られた絵本文化は西洋文化の息づく軽井沢と融合するとの考えから、軽井沢絵本の森美術館は、欧米絵本の創成期から現代まで広く紹介する絵本の専門美術館の先駆けとして、1990年7月に開館いたしました。その後、3期にわたり施設の拡充を行い、現在は15,000㎡の森に2つの展示館、図書館、ショップなどが点在し、自然の中で潤いと安らぎの時間をお過ごしいただけます。また、敷地内の「ピクチャレスク・ガーデン」も、絵本の世界と併せてお楽しみください。

KaruizawaPicturebookMuseum

SPECIALEXHIBITION

企画展覧会のご案内

2016年企画展

特別展 東逸子画『小さな白い鳥』

『小さな白い鳥』は、はじめてピーター・パンが現れた小説です。
特別展では、東逸子氏の描く幻想的な世界を原画で紹介します。

東逸子画「『小さな白い鳥』表紙」©2003 Itsuko Azuma

東逸子画「『小さな白い鳥』表紙」©2003 Itsuko Azuma

ピーター・ラビット写真撮影機に「150周年記念限定フォトフレーム」が登場!
ピーター・ラビットと一緒に写真が撮れる写真撮影機に、 ピーター・ラビットの作者、ビアトリクス・ポター生誕150周年を記念したフレームが登場しました。
撮影した写真データのダウンロード機能(オプション)も搭載し、写真をSNSでシェアするなど幅広くご利用頂けます。
ピーター・ラビット™のひみつの部屋へのご来場記念にどうぞ!
  • フォトフレーム撮影1回 500円
  • フォトフレーム撮影+データダウンロード1回 700円

ピーター・ラビット写真撮影機に「150周年記念限定フォトフレーム」が登場!

2016年度 軽井沢絵本の森美術館 夏季イベント

お絵かきワークショップ〜世界でたったひとつの思い出を描こう〜
自分で描いたイラストが、竹製のお皿にレーザーで彫刻され、世界でひとつの竹皿になります。
美術館でアートな気分に浸りながら、特別な思い出を刻みませんか?
できあがった作品は後日お手元にお届けします。
  • 【期間】2016年7月23日(土)〜8月31日(水)
  • 【場所】軽井沢絵本の森美術館内「森の家」
  • 【参加費】商品代金(竹皿3,240円)+ 送料

ご参加は予約等不要です。
軽井沢絵本の森美術館内「絵本のお店」で受付をしております。
(軽井沢絵本の森美術館の入館チケットが必要です。)

※竹皿のほか、竹製の時計(5,400円)やお弁当箱(5,400円)も作ることができます。
※作品のお届けには約3週間ほどかかります。

今夏限定特別企画展

「『風立ちぬ』(宮崎駿監督原作)と軽井沢展」
映画「風立ちぬ」の原作となった、宮崎駿によるカラー漫画の複製原画展(12作品)、本展では、模型情報誌『月刊モデルグラフィック』誌上で連載されていた原作カラー漫画を通じて、『風立ちぬ』の世界をご紹介します。
  • 【期間】7月2日(土)~9月30日(金)会期中無休
  • 【時間】9:30~17:00(最終入館は16:30)
  • 【場所】軽井沢絵本の森美術館「森の家」

    ※軽井沢絵本の森美術館の入館料のみでご覧頂けます。

軽井沢絵本の森美術館は、絵本館3館連携事業に参加しています!

絵本夢回廊絵本をつむぐ広域ネットワーク
北陸新幹線金沢延伸を受け、その沿線にある絵本・児童文学をテーマとした施設の連携を深めるため「射水市大島絵本館」「信濃町黒姫童話館」「軽井沢絵本の森美術館」は文化・観光連携事業を行うこととなりました。
  • ・3年間有効!3館共通スタンプラリー開催
  • ・連携館の企画展や各地域の特色・魅力を紹介するコーナーの設置
  • ・絵本文化の情報発信