軽井沢絵本の森美術館では、

近現代に活躍する作家の絵本原画、

初版等の絵本資料を展示しています。

四季折々に様々な企画展を通して

絵本の世界をお楽しみください。

西洋に端を発し300有余年の歴史に彩られた 絵本文化は西洋文化の息づく軽井沢と融合する との考えから、軽井沢絵本の森美術館は、 欧米絵本の創成期から現代まで広く紹介する 絵本の専門美術館の先駆けとして、 1990年7月に開館いたしました。 その後、3期にわたり施設の拡充を行い、 現在は15,000㎡の森に 3つの展示館、図書館、ショップなどが点在し、 自然の中で潤いと安らぎの時間をお過ごしいただけます。 また、敷地内の「ピクチャレスク・ガーデン」も、 絵本の世界と併せてお楽しみください。

軽井沢絵本の森美術館では、近現代に活躍する作家の絵本原画、初版等の絵本資料を展示しています。

四季折々に様々な企画展を通して絵本の世界をお楽しみください。

西洋に端を発し300有余年の歴史に彩られた絵本文化は西洋文化の息づく軽井沢と融合するとの考えから、軽井沢絵本の森美術館は、欧米絵本の創成期から現代まで広く紹介する絵本の専門美術館の先駆けとして、1990年7月に開館いたしました。その後、3期にわたり施設の拡充を行い、現在は15,000㎡の森に3つの展示館、図書館、ショップなどが点在し、自然の中で潤いと安らぎの時間をお過ごしいただけます。また、敷地内の「ピクチャレスク・ガーデン」も、絵本の世界と併せてお楽しみください。

KaruizawaPicturebookMuseum

SPECIALEXHIBITION

企画展覧会のご案内

2020軽井沢絵本の森美術館 夏展

お菓子の家の先には…?~『グリム童話』の森へようこそ~

2020/06/26(金)〜2020/10/5(月)

NEWS

お知らせ

  • 2020.09.15

    ムーゼの森SDGs「アーティスト・イン・レジデンス」構想始動

    ムーゼの森は軽井沢絵本の森美術館 開館30周年記念事業としてSDGs「アーティス・イン・レジデンス」構想を始動させます。
    期間:2020年9月19日(土)~2030年12月31日(火)
    Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)達成に向けて、今後も社会に貢献して参ります。

    くわしくはこちら

  • 2020.09.01

    2020年9月以降のムーゼの森開館情報

    2020年9月以降のムーゼの森(軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデン、エルツおもちゃ博物館・軽井沢、木のおもちゃのお店、絵本のお店)開館時間ですが、期間を区切り「時短開館」を実施致します。ご不便をおかけし申し訳ございません。何卒ご理解協力のほどよろしくお願いいたします。
     9月 1日(火)~ 9月18日(金)10:00~16:00
     9月19日(土)~10月12日(月) 9:30~17:00
    10月14日(水)~ 1月11日(月)10:00~16:00

    なお、カフェ「ルーエ」の営業日・営業時間は、9月以降金・土・日・月のみとなります。 ※9月22日(火)は営業致します。 営業時間は10:00~16:00(LO15:30)となります。※9月19日(土)~9月22日(火)は10:00~17:00(LO16:30)となります。

    くわしくはこちら

  • 2020.09.01

    ムーゼの森「新型コロナ対策推進宣言」(更新)

    ムーゼの森では感染症対策として、以下の取り組みを行っています。
    【当館の予防対策】
    ●感染症予防のため、当館スタッフがマスクを着用して対応させて頂きます。
    ●美術館・博物館入館受付、ショップに消毒液を設置致しますのでご利用ください。
    ●施設の換気のため、扉や窓を開けたままにしておく場合があります。
    ●定期的に施設の消毒作業を行います。
    ●美術館・博物館入館受付、ショップに飛散防止シートを設置致します。
    ●入館状況により入場を制限させて頂く場合があります。その場合はしばらくお待ちいただいてから入館になります。
    ●金銭の授受はトレーを使って行わせて頂きます。
    ●入館時に代表者の方の「氏名」「日中連絡が付く電話番号」及び「入館人数」を記録させて頂きます。
    ●館員に日々検温と体調チェックを行います。

    【お客様へのお願い】
    ●発熱(37.5℃以上)、咳・咽頭痛等の風邪症状があるお客様は、ご来館をご遠慮ください。
    ●過去2週間以内に感染症が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は入館をお断りする場合がございます。
    ●お客様の感染症予防のため、マスク着用など感染症予防にご協力をお願い申し上げます。
    ●当館館員の新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願い致します。
    ●お客様同士のフィジカルディスタンスを保って頂きますよう、よろしくお願い致します。

    くわしくはこちら

  • 2020.08.22

    9月イベント ナイトミュージアム「本当‟に”こわいグリム童話」申し込み受付中

    グリム童話には残酷な表現や、怖いおはなしがいくつか存在します。全部で200話あるグリム童話の中から、特にこわいおはなしを選び、読み聞かせを行います!
    本イベントは美術館の閉館後に行われる「ナイトミュージアム」方式です。暑い夏の夜に、グリム童話で百物語のような体験をしてみませんか?
    開催期間:9月5日、9月26日 いずれも土曜日、17時から1時間程度
    開催場所:第2展示館    定員:10名程度

    くわしくはこちら

  • 2020.08.15

    2020年度 秋冬展「グリム童話」の裏話

    軽井沢絵本の森美術館 2020年秋冬の企画展の詳細を公開しました
    タイトル:「グリム童話」の裏話
    会期:2020年10月9日(金)~2021年1月11日(月・祝)

    くわしくはこちら

  • 2020.08.12

    ムーゼの森の長野県頑張るアーティスト応援事業が採択されました。

    ムーゼの森 軽井沢絵本の森美術館は、長野県の「頑張るアーティスト応援事業」(長野県文化振興基金事業)を採択頂き、自由型の作品を作成致しました。長野県文化芸術情報発信サイト「CULTURE.NAGANO」にて公開されました。

    【タイトル】
    グリム童話読み聞かせ企画「ヘンゼルとグレーテル」
    【CULTURE.NAGANO掲載場所】
    https://www.culture.nagano.jp/artists/4031/
    【軽井沢ムーゼの森YouTube掲載場所】
    https://www.youtube.com/watch?v=adrDQNlL5ZQ

    くわしくはこちら

  • 2020.04.12

    オンラインショップを始めました

    ムーゼの森ではこの度オンラインショップ(通販)を始めました。ぜひ販売商品をご覧ください。
    オンラインショップ開設記念としまして、オンラインショップで商品をご購入いただきましたお客様には、ささやかではありますが「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」の非売品オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

    くわしくはこちら

  • 2019.09.12

    グラスルーム「トロイメライ」新設

    軽井沢絵本の森美術館、第3展示館奥の休憩コーナーをリニューアルしました!

    くわしくはこちら

来館プレゼントのご案内

「ワークシート」「ムーゼの森オリジナル鉛筆」プレゼント!
小学生の入館者の方には、「ワークシート」と「ムーゼの森オリジナル鉛筆」をプレゼントしています。
ワークシート、ムーゼの森オリジナル鉛筆の追加分が必要な場合は販売も行っています。
是非ご利用下さい。(単館専用200円、2館専用300円)

※招待券、美術館の日などで入館された場合は、プレゼントの対象外となります。

ワークシートサンプル

新オリジナルグッズ「ピーターラビット™木製しおり」登場!
ピーターラビット™のムーゼの森限定オリジナルグッズに新しいものが加わりました。
是非ショップにお立ち寄りください。
  • ピーターラビット™の木製しおり 450円+税

ピーターラビット™木製しおり

新オリジナルグッズ「言の葉 ピーターラビット」登場!
既に当館で発売している言の葉(言の葉)にピーターラビットがデザインされたものが新しく誕生しました。当館のオリジナルグッズとして「絵本のお店」で発売しております。
  • 言の葉 ピーターラビット 600円+税

オリジナルグッズ言の葉

ピーターラビット™ 限定オリジナルグッズ販売開始のご案内
軽井沢絵本の森美術館、第3展示館で開催中の「ピーターラビット™のひみつの部屋」に伴い、 ピーターラビット™限定オリジナルグッズの販売を開始致しました。軽井沢絵本の森美術館限定のオリジナルグッズとなります。是非ショップにお立ち寄り下さい。
  • オリジナルグッズ A4ファイル/冊 300円+税
  • オリジナルグッズ ポストカード/枚 200円+税

ピーター・ラビット限定オリジナルグッズ販売開始!

軽井沢絵本の森美術館は、絵本館3館連携事業に参加しています!

絵本夢回廊 絵本をつむぐ広域ネットワーク
北陸新幹線金沢延伸を受け、その沿線にある絵本・児童文学をテーマとした施設の連携を深めるため「射水市大島絵本館」「信濃町黒姫童話館」「軽井沢絵本の森美術館」は文化・観光連携事業を行うこととなりました。
  • ・連携館の企画展や各地域の特色・魅力を紹介するコーナーの設置
  • ・絵本文化の情報発信